2017年08月24日

レッスンのペース

月1回、仙台でもレッスンをおこなっていますが、
私の中でもだいぶそのペースが定着してきました。

レッスンはやはり自分に合うペースというのがありますよね。
月1回だから続けられるという方もいらっしゃれば、
月2回は歌いたいという方もいます。
月4回、毎週、通って下さる方もいます。

そしてプライベートがいいのか、グループがいいのか、という点も。
プライベートは自分の練習したい曲を自分のペースでできますし、
グループでは、皆さんからのリクエストも募っているので、
色々な曲に触れられる(好きではない曲もあると思うけれど…)、
友達ができるというメリットもあります。

CIMG6669ss.jpg中には両方 ――
プライベートではプライベートの、グループではグループの、
それぞれの楽しみ方を見つけて ―― 絶賛受講中の方もいます♡
いずれにせよ、生活の中にどのくらい歌を取り入れたいかですよね。

2017年08月12日

人生初のレコーディング

レッスンを受講して下さっている方のレコーディングに立ち会いました。

スタジオに入って、最初はオケを流しながら軽く声出し、
ヘッドフォンからの音をチェックして、その後、録音作業へ。

2つのキーを試したいと、まず1テイク録って、
そしてもう一つ、半音上げのキーも1テイク録って、
どちらがいいか選ぶことになりました。
結局、半音上げのほうになったのですが、
もうあらためて録らずに、今、録ったこのテイクでいこう!
ということになり、
あとはちょっと気になる所を部分的に歌いなおして、作業終了。

CIMG0343 5484.jpg「本格的に歌を録音するのは人生で初めてです」とのことでしたが、
わずか2、、いえ、1発で、OKテイクを出せるなんて!
熱っぽく歌う姿が印象的。
時間制限のある中でグッジョブでした!

2017年07月27日

エステに行くように歌のレッスンに行こう

受講生で綺麗な女性がいます。
歌も自分磨きの一つなのかなぁと伺ってみると、

「声を出していると癒されるんです。
 もちろん会社の飲み会でカラオケもあるので、
 普段から歌に慣れておこう、
 レパートリーを増やしておこうというのもあるのですが…。」と。

そんな彼女にとって月2回の歌のレッスンは、ボイトレというより、
“ 自分をもてなす ”  おもてなしのひととき なのだと思う。
エステに行って、その時間くつろぎ、終わった後、肌や心が潤うような。

CIMG3416 ss.jpg日々の中で、疲れやコリは溜まっていくので、
歌いながらブレスに集中することで瞑想状態になったり、
高音は脳を刺激するというので、
きっとリフレッシュされているんでしょうね。

2017年01月08日

校歌を今、歌いたい!

母校の校歌をレッスンしたい、
という男性がいらっしゃいました。

「学生時代、飲んで騒いでは皆で歌っていた。
 いつも適当に歌っていたから
 一度ちゃんと練習してみたかった」と。

時を経て、そんなふうに思うことってあるのですね。

その当時の懐かしいエピソードや写真なども見せていただきながら、
音程やリズムの確認をしました。

CIMG0371 5484.jpgこの曲は高校野球・甲子園でもおなじみ、
誰もが一度は耳にしているはず。
私も校名を連呼するところは知っていましたが、
今回、全編を学べて良かったです♪

2016年12月10日

やり残したことはないか?

CIMG0450sss.jpg体験レッスンに来て下さった方のこと。

「ある日なにげなくテレビで、
 趣味や好きな事に没頭して、
 輝いている80代、90代の人たちを見て
 自分はこの人生で何かやり残したことはないか?」
と、自問したのだそう。

その時に
「そうだ、歌だ!」と。

「家では大声を出せないから、
 大きな声で、好きな曲を、歌いたい。
 誰かに聴かせるとか、そういうことではなく、
 自分のために歌いたい」と。

そう語ったこの女性の瞳も輝いていましたきらきら