2015年10月29日

ゴロゴロセラピー

猫たちのワクチン接種へ。

待っている間、
待合室の映像では、
猫についての豆知識が流れていたので、見る。
と、
猫の出すゴロゴロ音は人を癒すチカラがあるのだと!
フランスではゴロゴロセラピーという自然治癒法も提案されているとか。
ゴロゴロというこの低周波が、人間のストレスや不安感をなだめ、
ポジティブな思考を脳に伝えてくれる効果があるのだそう、だ。

猫ってやっぱり、素晴らしいイキモノなんだ〜〜
と、ケージをのぞきこんだあたりで、呼ばれた。

ゴロゴロセラピーね。
確かに、
ひざの上で、
目を閉じて気持ちよさそうにゴロゴロ言ってると、
こっちまで、なごむもんねぇ。
そして、疲れている時ほど、ひざに来てくれる気がする。
それはきっと気のせいじゃない、ね。
posted by seiko at 00:00| ネコナデ

2015年08月12日

同時期に来たコ。

階段の踊り場で、
カイリが伸びて寝転んでいる。
隙間からもれてくる冷気が涼しいらしい。
kairine.jpg
一代目猫・リクの命日。
カイリがやたら甘えるので、
もしかして、カイリの中にリクが降りてきてるかな、と。
でも、ずっとカイリの中で生きているのだと思う。
リクが旅立った、同時期に、やって来たコ。
posted by seiko at 00:00| ネコナデ

2015年03月19日

猫、鼻血、その後。

カイリの鼻から、微出血。
先週から朝に晩にかかさず薬を飲ませて、
血は止まったかに思えるが、
まだ時々、出る。
今日はまた病院の日。

先日の検査結果でも大丈夫だったし、
う〜ん、、、
鼻の中に、何かできているか、
あるいは、目の奥に何かあるか、、、
と、
先生が触診しながら、
鼻をつまんだりした時、血が出てきて、
「おやおやおや、これはもしかしたら外傷かもしれないぞ。」と。

クウとよく取っ組み合いをしているので、
その疑いはもちろんあり、その旨も伝えてあったけれど、
に、しては、顔のどこにも傷がない。
ピンポイントでクウの爪が?歯が?深くささったのか。
そんなこんなで、今回は、一応、
なんらかの外傷の可能性もあり、で、
薬を飲ませつつ、引き続き様子をみることに。

MRIかな…と思っていたので、ホッ。
posted by seiko at 00:00| ネコナデ

2015年03月13日

猫、鼻血。

数日前から、カイリが、鼻血。
微出血。

年末にも、同じ症状で病院に行って、
血小板が減少しているということで、
薬を飲ませることに。
お正月中、様子をみたが血も止まり、
年明けの診察では大丈夫とのことで一安心だった。

が、
また、3ヶ月ぶりに同じような症状。
病院に連れて行く。
血液検査、そして、また薬。
でも本人(本猫)は、いたって元気。
そして、カイリのいいところは、
薬を飲ませやすいということ。
posted by seiko at 00:00| ネコナデ

2014年01月02日

猫の中にネコ

年頭のこのワクワクした感じはとても好き。
プランなどを書き出しながら、
ふと、カイリを見たら、
むむっ、白い部分がネコに見・え・る、
ボタンを置いてみたら、ほ〜ら、ネコのできあがり。
kairinoneko1.jpg
そしてもう一枚撮ったら、
kairinoneko2.jpg
携帯は、カイリの顔ではなく、白ネコのほうを認証していた。


カイリは手にハートもあるのだった。
(以前、写真を見た人が教えてくれた!)
heart1.jpg
かわいい、まったく起きる気配なし。
posted by seiko at 00:00| ネコナデ