2017年04月13日

2017年の桜

sakura.jpg
桜の中、まるで夢の中を歩いているようでした。
刻々と時は流れて、一日たりとも同じ日はないのだと。
あとからあとから舞う花びらが、とどまらないことを告げます。
posted by seiko at 00:00| SEIKO的、暮らしCAL